セールスコピーライターとは?

初めまして!沖縄でセールスコピーライター兼マーケッターとして活動している宮城奈津子です。

 

セールスコピーライターという仕事がどんなものなのか。

知らない人がほとんどだと思うので、私なりに解説させて頂きます。

 

 

私自身、「コピーライターとは、価値を伝えるスキルを持つ人のこと」だと定義したいと思います。

 

これまで、コピーライターというのは、ブログを書いたり、キャッチコピーを書いたりするなど、いわゆる「ライター」だと思われてきました。

でも、私の思うコピーライターとは、セールスコピーライターのことであり、

「セールス=売る」ためですから、売るためには、相手にとって「価値のあるもの」だと納得してもらう必要があるわけです。

 

そんな商品やサービス、または人の持っている価値を、正しく余すところなく伝えるスキルを持つライターのことだと認識しています。

 

ブログを書いて、アクセスを集めること。

もちろん、それも立派なコピーライターですが

セールスコピーライターそれだけではいけません。

 

なぜならば、最終的には、お客さんに十分納得して頂いて買ってもらうことを最終的な目標としているため、アクセスを集めるだけではダメなのです。

アクセス数を稼ぐ事は、変な話、広告をかけてしまえばある程度は入ってきます。SNSでシェアしてもらったり、拡散してもらえたらアクセス数は入ります。

 

しかし、それが必ずしも「あなたの商品を欲しがっている人」ではないわけですから、アクセスは入ったけど、商品購入には至らず、その結果、広告費をドブに捨てるようなことになるわけですね。

 

なので、売ることから逆算して、商品をプロモーションしたり。

ターゲットをきちんと設定して、その人に届くようメッセージに芯を通すような作業をしたり。

ターゲットの持つ悩みを解決できる商品になるようなマーケティングを設計したり。

 

時には、会社や個人のストーリーを伝えることもします。情報が溢れる時代に、「誰から買うか?」ということも非常に重要な要素になってきました。そのためには、個人が持っている「魅力」を伝えることも重要になってきます。

個人や会社の魅力があるからこそ、似通った商品の中から、「あなたから買いたい」という人が増えてくるからです。

 

なので従来の「文章を書くだけ」「アクセス数を集めるだけ」のライターとは違います。

 

実際にこれまで、私がセールスしてきた、

プロモーションしてきた事例の一部をご紹介すると・・。

 

  • 美容業界の例で、ヘアケア専門の高額商品(10万円)を、リリースから3日で定員30名(総額300万円)完売させたり
  • コンサルタントが開催する半年間の個別型養成講座(48万円×5名)を、たったの2日で満員にしたり
  • 車両整備会社が配布する会員向けのニュースレターで、新作のカーコーティング商品(86,000円〜108,000円)を販売し、41件(合計約500万)の成約を出したり。
  • 飲食店で、ウェブサイトの構成と文章、ファーストビューを変えただけで、翌月の売り上げが150%もアップしたり
  • スポーツ教室経営者で、毎月たった2〜3人の無料体験者が、毎月最低でも20名は無料体験に申し込むまでに成長させたり
  • 医療福祉関係の講師のセミナーに、FAXDMだけで5,000円のセミナーを93名(総額465,000円)をたった1週間で集めたり
  • コーチング系コンサルタントの例で、月間200pv未満だったサイトが、週に10,209 pvを集め、プロジェクト型コンサル商品(3ヶ月で90万円)が2ヶ月先までキャンセル待ちになったり

 

このような成果を出してきました。

また、それだけではなく、企業に業務委託契約として入ることで、毎月たった2回(2時間)のマーケティング会議に出席するだけで、毎月40万の報酬を得たり。(※旅費別途)

専属のセールスライター契約で、1社あたり毎月20万のフィーを頂いたりなど、単発のコピーだけではなく、会社全体のマーケティングを任せられるほどにまで成長することができました。

 

 

どんなに素晴らしい効果が出せる商品でも、その商品の持つ価値が相手に伝わらなければ、相手が欲しいと思う事はありません。

今では、誰もが持っているスマートフォンですが、

それを江戸時代で販売しようとしたって売れるわけがないのと同じ事です。

人には、それぞれ「価値観」というのが存在します。

 

その様々な価値観に応じて響く様なコピーライティングを持って、

あなたの商品の説明をしなければ、相手に欲しいと思ってもらえる事は出来ないのです。

 

  • お客様がどんな気持ちであなたの会社に訪問し、どんな悩みを持っていて、どんな部分に共感して欲しくて、何と言われたら「欲しい」と思うのか?
  • また、「欲しい」から「買いたい」と思わせるにはどんな文章にしたらよいのか?
  • 「またこの会社から買いたい!」と思ってもらうにはどんなフレーズを入れたらいいのか?

 

それらを理解し、相手に合わせた形で届けるだけで、

会社の売り上げを上げることが可能になるのです。

 

ただ、残念ながら多くの会社、多くのスタッフがそのスキルを知らない、

もしくは、実際のセールスや営業の場で発揮することができていません。

 

うちは商品やサービスの質には自信がある、一度、購入してもらえば、その価値は分かってもらえるはず。

でも、購入してもらえるまでが大変で、どうにかしなくてはいけない事は分かっているけれど、どうして良いかわからない。

そんな方には、きっと私の力がお役に立てるはずです。

 

 

商品を売る為のプロセスにはパターンがあります。

そのパターンに載せて、あなたの顧客の心理をリサーチし、

その顧客の問題や悩みに響く様なコピーを作り上げれば、

きっとあなたでも自分達の商品やサービスの価値を相手に理解してもらい。

「欲しい」と思ってもらえるコピーが書けるはずです。

 

このサイトでは、この「売れるコピー」を作る為の方法やポイント、

私のこれまでの実体験やクライアントの成功事例を踏まえながら

 

あなたがご自身で「売れるスキル」を身につける為の方法をお伝えしていきます。

 

  • 「文章が苦手」とか
  • 「人前で上手く商品の説明が出来ない」とか
  • 「自分の想いを上手く伝えられない」とか

 

そんな悩みがある人でも大丈夫です。

・・・そもそも、

私も人前に出て話す事がとても苦手ですし。笑

(事実、人前でのセミナーはしません。声が震えるほど緊張するので。笑)

 

そんな私だからこそ、

コピーに託して多くの人の持つ価値を伝えられる

この仕事を選んだぐらいですから…。

 

私自身、本当に、コピーを学んで

ライフスタイルや人生観が変わりました。

実際、仕事依頼を断ってばかりの日々です。

 

ただ、何十億も稼ぐ様な、お金持ちではありませんが・・・笑

 

少なくとも将来不安のないくらいの安定した収入は

得られるようになりました。

 

それにより、時間の余裕も生まれました。

そして、収入と時間の余裕が得られたので、精神的な余裕が生まれ

今では自分の好きなことを、仕事に変える

ということを楽しみながらやっています。

 

※実際に個人でレンタルスペースを開業したり、憧れのコンテナハウスを建築する事業も設立準備中です。笑

 

それもこれも、私自身がコピーを学んだおかげで、たった1度の自分の人生を「選択」できるようになったわけです。

今度は、そのコピーの素晴らしさを、もっとたくさんの方に伝えたい。そうすれば、世の中に埋もれてしまっている「価値のある商品」や「多くの人を助けられる商品」、「社会に貢献できる商品」が、もっともっと必要な人の元に届くんじゃないか。

そう想い、このサイトを作りました。

 

そして、コピーは決して難しく、特別なスキルでもなんでもありません。

しっかりと「相手に伝えること」から逆算して、文章や構成を考えてやるだけで、できるようになります。

 

だって、なんの資格も特技もない、私でもできたのですから。(ちなみに脳みそまで筋肉と言われる体育大学出身ですw)

 

なので、きっとあなたにも「売るスキル」を手に入れることができるはずです。

 

ぜひ、このサイトを通して、あなたにコピーの持つ価値の魅力が伝わり、

あなたの持つ商品やサービスを多くの人の「価値」として

伝えることに役立てられる事を心から願っております。

 

 

ナツコカンパニー 代表 宮城奈津子