異性やお客さんに好きになってもらうコツ

沖縄でセールスコピーを書いている知念サトルです!

サトル
突然ですが、みなさんは相手に好かれるような工夫はされていますか?

 

恋愛だと相手に好きになってほしい、ビジネスではお客さんに商品やサービスを購入してほしい。

そのために努力を重ねていると思うのですが、人間のある心理を意識すると、いまより相手に良く思ってもらえることができます。

その心理はザイオンス効果と呼ばれるものです。

 

このザイオンス効果を取り入れて、いまより異性やお客さんに好きになってもらうコツをお伝えいたします。

それでは、いきましょう!

 

【ザイオンス効果】

 

ザイオンス効果とは、日本語では「単純接触頻度」とも呼ばれ、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

目に触れる機会が多ければ多いほど、相手について知れば知るほど好きになる。ということです。

 

山田君
まじか!めっちゃいい情報!

会社OLバブリーさん
マジ卍じゃないっ!

ナツコ
最近覚えた若者コトバ使いたいだけじゃん。

サトル
今日はザイオンス効果の心理が働く仕組みをビジネスでも作りましょう!というお話です。

 

ザイオンス効果は接触頻度と呼ばれる通り、「時間の長さ」よりも「接触する回数」が大切とされています。例えば、初対面の方と1時間話した場合と10分を6回に分けて話した場合では、後者の方が親しくなれます。

 

山田君
はじめましての1時間では難しいけど、10分の6回目なら連絡先聞き出せそうだぜっ!

会社OLバブリーさん
はじめましての1時間で恋バナは難しいけど、10分の6回目なら聞き出せそうだわっ!

ナツコ
強者たちめ。人見知りのワタシはどっちもしんどいけど、初対面の人と1時間話してください。だと最後まで警戒するから回数を重ねる方が楽かな?

サトル
ナツコさんが言うように、接触回数があるほど相手への警戒心や恐怖心が薄れ、親近感を感じることができるのがザイオンス効果なのです!

 

つまり、あまり興味や関心の無いモノや人物でも、頻繁に目に触れたり、接する機会が増やすことができれば、相手に対して良い印象を持ってもらえるということです。

それをビジネスでも意識して導入してみましょう!ということです。

 

異性やお客さんに好きになってもらうコツ

まずお客さんに好きになってもらうには、接触頻度あげるため、連絡できる環境を作りましょう!

  • LINEやメルマガの連絡
  • TwitterやFacebookなどのSNS
  • ニュースレター
  • YouTubeなどの動画コンテンツ
  • ブログ

など、お客さんと繋がれる方法は色々とあります。以上のツールを使いながら、お客さんとの接触回数を増やし、自分たちの活動を知っていただき応援してもらう。好きになってもらう。ファンになってもらいましょう!

 

ここで重要なことはお客さんにとって有意義な情報をお届けすることです。ただ、ここでいう有意義な情報というものは、商品が何%OFFというセールスじみたものだけではありません。

 

例えば、TwitterやFacebookなどのSNSで活動の報告をあげることも大切です。なぜなら、お客さんはお金を払うまで様々な情報を調べます。

 

サトル
良い情報だけが書かれているような商品ページ(売り込み)にはうんざりしているということです。(笑)なので、こういう内部の雰囲気や様子をお届けすることはとても大切です!

ナツコ
たしかに、入ってみて思ったのと違うってなりたくないもんね。

会社OLバブリーさん
実は普段の飾らない雰囲気の方が信用できるのよねっ!

 

ブログに関しても同様です。ブログには、書き手の思いや考え、価値観がそのまま反映されます。その書き手を通して、お客さんは会社や企業のイメージを構築していくので、似たような商品が多い現在社会だからこそ、どんな人が働き、どんな思いで働いているのか、を伝えることができるブログは、自分たちを知ってもらうことにもってこいのツールなのです。

 

ナツコ
ここでザイオンス効果が働いて好きになってもらえているから、自分たちにとっても理想のお客さんが集まってくるというサイクル。

ちなみに、あまり興味や関心の無いモノや人物でも、頻繁に目に触れたり、接する機会が増やすことができれば、相手に対して良い印象を持ってもらえるのがザイオンス効果なので、一見お金(利益)になっていないメルマガやSNS、ブログですが、これらを通して興味をもったお客さん自身があなたのWEBページを検索してくれるスゴ技なんです!つまり売上に繋がります!

会社OLバブリーさん
知らず知らずのうちに親近感もつザイオンス効果まじ卍~!

山田君
ほんとまじ卍~!

ナツコ
昨日ふたりでお笑い芸人のEXITをテレビで観たらしいよ。

サトル
あぁー。その影響なんすね(笑)※知らない人は調べてみてね。ザイオンス効果関係ないw

 

あと昔からよく行われる営業テクニックとして、営業マンが「とにかく顔を見せに行く」「近くに来たからという口実を作ってお客様の元へ足を運ぶ」という営業スタイルは、取引先やお客さんに顔を覚えてもらって信頼関係を築きあげる営業スタイルは、ザイオンス効果が働くからなんです。

 

サトル
営業マンあるある。世の営業マン応援しています!元営業マンより

山田君
でもザイオンス効果が働くって理屈がわかれば頑張れそうだなっ!

 

【ザイオンス効果 恋愛編 お・ま・け】

 

好意を寄せている相手とは、とにかく何度も会うことが大切です。よく会えばそれだけ親近感が沸きます。

会えない場合ではLINEなどを使って関係を繋げることが大事です。さらに決まった時間・場所で会うようにすると、なおさら効果がアップします。この場所、この時間は、「あの人とまた会えるかな?」と気になりだしたりするからです。

サトル
意識してみてはいかがでしょうか♪

 

最後に、全てのことに言えるのですが、相手が自分に対して良くないイメージを抱いている場合、自分への印象が悪いまま接触回数を増やしても、「嫌い」が上書きされていくだけで、悪い印象が大きくなってしまうばかりなので気を付けましょう。第一印象はすごく大切ということです。

 

ぜひ、自分たちの活動を知っていただき応援してもらう。好きになってもらう。ファンになってもらう。そのための活動を接触頻度を意識して伝える場所をあなたの商品やサービスに取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

それでは、今日はここらへんで!

ありがとうございました!

 

【反省会】

サトル
いかがだったでしょうか?
山田君
はっ!いままでLINEするの面倒くさがってたや。。

サトル
つまり、よくモテる人はマメな人ってことですね。しかもさりげなく。

山田君
お前って意外と策士なんだな。

ナツコ
ウラの部分でてるw

会社OLバブリーさん
優しい顔してまじ卍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA