ホワイトデーというお返しビジネス

From 知念 悟

沖縄でセールスコピーを書いている知念サトルです!

今回は、ホワイトデーの話をしたいと思います。

 

会社OLバブリーさん
5月なのに時期外れなトークねっ!

サトル
すみません。(汗)ですが、ちゃんとお役に立てる情報ですのでご安心を!

 

2/14はバレンタインデーでチョコをあげる文化ですね。

翌月3/14では、チョコをくれた方へお返しをする。今やバレンタインデーとホワイトデーは、イベントから、日頃の気持ちを伝える文化へとなっています。

 

山田君
ホワイトデーは、日本発祥のイベントと言われているんだよな。

ナツコ
あんたってこういうウンチクは詳しいよね。

山田君
ウンチクに詳しいと合コンでモテるんですよ!笑

 

サトル
センパイ!このホワイトデーってイベント、日本人の特性、人間の心理のプログラムに基づいたことで、国民的行事になったと気づいたんですがなんだと思います?

山田君
営業行ってきます!

ナツコ
逃げるな!

 

これは、返報性の法則という人間心理のひとつで、ホワイトデーだけでなくビジネスの場でも多く利用されています。

きっとあなたも気付いていないだけで体験しているはずです!

それでは、いきましょう!

 

【返報性の法則】

返報性の法則とは、「人はなにかを貰ったら、お返しをしたくなる。」

という気持ちが働くという人間心理のことです。

 

特に日本人は、恩を感じたら恩で返すという義理堅い特性があるので、この返報性の法則が効果的です。

実際に、この返報性の法則を用いているものが、ホワイトデーです。

先に広まったバレンタインというイベントに対し、

 

サトル
チョコを貰っただけでは申し訳ないな。でも、いつ、なにを、お返しすればいいのだろう?というように、ホワイトデーが誕生する前の男性陣は迷ったはずです。

会社OLバブリーさん
たしかに世のメンズはタイミングとか、なにを返せばいいのかって難しかっただろうね。

 

そこで企業は、「人はなにかを貰ったら、お返しをしたくなる。」という返報性の法則に目をつけ、ホワイトデーというイベントを設定して、お返ししやすい環境を作ったのではないのでしょうか!

 

ナツコ
なるほど。ホワイトデーでチョコをあげると絞らないのは、チョコに限らずいろんな形でお返ししていい!という商品の販売効果を狙っているものかもしれないね。

 

その他に返報性の法則を用いたものといえば、スーパーの試食品です。

試食品が行われている時間帯をイメージして頂きたいのですが、お昼時や夕方で行われることが多いです。

なぜかというと、ご飯の材料を買う人が多いのはもちろん、買いに来ている人もお腹が空き始めているからです。

 

そこで、試食品コーナーのおばちゃんに「ひとつどう?」と言われ、ついつい食べちゃって、買ってしまった経験はありませんか?

例えば、そこに子どもを連れていて、子どもが好きなウィンナーやステーキを食べてしまったら?断りにくいし、美味しかったのなら、買ってもいいか。と思ってしまいませんか?

 

ホワイトデーであれば、いつ返せばいいのか。という欲求。試食であれば、お腹が空いていたという欲求や品数が決まった。という欲求を解決してくれたことで、お客さんが購入する行動へ移しやすくしてくれます。

【モノや行動の先にある気持ちが大切】

 

返報性の法則において大切なことは、モノをもらったという満足ではなく、モノや行動の先にある気持ちの部分です。

 

その他にも、異性に好きだと好意を伝えると、相手も気になりだして、「好きかも」という気持ちが返ってきやくなる心情も返報性の法則のひとつで、相手が感じる気持ちが重要となります。

 

会社OLバブリーさん
そっ!恋は男に好きと言わせたら勝ちよっ!

サトル
ヤバい。恋愛の話になるとバブリー先輩は止まらないんだった!(焦)

サトル
つまり必要なのは!親切でいい人だな。自分のためにここまでしてくれた。と思って貰うようにすることです!

 

このように、お客さんがお返しをしたくなるように感じてもらうことが必要です。

なので、こちらから買ってもらうという待ちの姿勢ではなく、お客さんにとって嬉しい情報、喜ばれる特典をどんどんアピールすることで、お返ししたいという気持ちが高まり、そこで商品をリリースする。

 

このように返報性の法則を活用して、お客さんがより商品を買いたくなるような状況を作ってみてはいかがでしょうか!

それでは、今日はここらへんで!

ありがとうございました。

 

【反省会】

サトル
いかがだったでしょうか?

ナツコ
確かに、義理堅い日本人だからこそ、バレンタインを貰った男性の気持ちを上手くビジネスに転換したんだと思った!

会社OLバブリーさん
男に好きと言わせるにはね!まず、自分からアプローチをかけないといけないわっ!そして次にエサをまくの!その次に必要なことは、、、

ナツコ
今日はバブリーさんは置いて、山田の帰りも待たずに帰りましょう(笑)

サトル
その方が良さそうですね。それでは、またのお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA