結婚の常識と、ストレスのない仕事の共通点

44322096 - people in our company get on together very well

沖縄のセールスコピーライター宮城奈津子です。

 

今日は結婚を題材にしたテーマでお届けします。

 

会社OLバブリーさん
むむ!

 

山田君
むむむ!

 

ナツコ
川平慈英かいな。

 

またまた、くだらない茶番か〜?とは思わず、

ぜひ最後まで読んでもらいたいと思います。笑

 

なぜならば、この事を踏まえてビジネスを進めるのと、

この事を考えずにビジネスを進めるのでは

 

正直、利益という面では大きな差はでないかもしれないのですが

 

自分自身の仕事への充実感、ストレス、幸せなどを感じる度合いには

大きな差が出るからです。

 

会社OLバブリーさん
興味深々!

 

山田君
僕も! 

 

 

どうせやるなら、ストレスのない仕事の仕方をしたいですよね?

今日はそんなお話です。

 

婚活から学ぶ常識

 

先日、大手IT会社のエンジニアの方(30代女性)と

食事に行った際に、婚活の話になりました。

 

彼女はまだ結婚しておらず、地域で行われる街コンや、

友人の紹介などで、なんとか出会いを見つけようと、

積極的に婚活をしているとのこと。

 

 

こんなこといったら申し訳ないのですが、

シャイな私にとって、コンパや婚活というのは、

本当に苦痛以外のなにものでもないのです。

 

 

だって、絶対会話の途切れた時に、シーンとなるでしょう?

この時間がもう我慢できないのです。

 

会社OLバブリーさん
わかるわ〜。何とか話題をふらなくちゃって思うわよね。
ナツコ
沈黙ではいけない!と思ってしまうんですね

 

山田君
…。(シャイなくせに)

 

 

それで気を使って、面白くない話を合わせて、苦笑い。

だったら、気心知れた仲間とガハガハ笑っていたいと思うのですが。

 

まぁ、年頃の女性にとっては、結婚願望は必ずあるでしょうし、

周りが次々と結婚していったら、多少なり焦りもでてくるはず。

 

 

いろいろ話をしていく中で、やはり彼女の結婚願望は高いわけです。

 

 

そして先日、そんな彼女も、理想の男性に出会えたようで。

 

  • どうやったらこの人と付き合えるか?
  • 彼は何が好きなのか?
  • どんなことをしたら喜んでくれるか?
  • どういった人がタイプなのか?

 

 

とことん戦略を練ったそうです。笑

 

 

なかなか理想の相手に出会うことも少ない中、ようやくそんな人に出会えたのですから

これを逃すまい!と一生懸命考えますよね?

 

会社OLバブリーさん
そうよ、婚期は1度逃すともうやってこないもの。

 

ナツコ
・・リアル。
山田君
・・重い。

 

 

 

誰と結婚するの?

 

 

彼女のその後の展開はどうなったかは知りませんが、、、笑

 

実はこれ、成功するビジネスと共通点が存在するのです。

 

 

あなたは、結婚相手を選ぶ際、もしくは選んだ時に、

彼や彼女のことを、とことんリサーチしたはずです。

 

  • 何が好きなのか?
  • どんな趣味があるのか?
  • どんな仕事をしているのか?
  • どんな友達がいるのか?
  • 何をしたら喜んでくれるか?

 

 

そういった情報を収集した上で、この人にとって、

どんな行動が求められるのか?を常に模索していたことでしょう。

 

街中で、結婚願望がある人だけを探して、

 

価値観も、性格も、ルックスも関係なく、ただただ結婚願望があればオールオッケー!!

 

という人はいないはずです。笑

 

 

これは、結婚相手を探す際の常識のようですが。

 

実はこれ、ビジネスに置き換えた際には、

全く見当違いの行動を行っている場合が多いのです。

 

 

アメリカの億万長者メーカーのダン・ケネディはこう言います。

 

【顧客を選ぶことは、結婚相手を選ぶことと同じだ】

 

ということ。

 

 

人生において、非常に重要な決断とは、自分のパートナーを選ぶということ。

 

自分のパートナーが、実はとんでもない性格の人だったら?

きっと、結婚生活はグダグダで、結局は別れてしまうでしょう。

 

会社OLバブリーさん
一生一緒にいるんだものね。間違ったら恐ろしいわね。
山田君
こ、怖い。

 

 

なぜならば、生活のほとんどの時間は、自分のパートナーと一緒にいるわけですから、

そのパートナー選びを間違うと、毎日の生活は地獄ですよね?

 

 

かといって、仕事に夢中になって仕事に時間を費やすようになるか、

もしくは遊びに現実逃避するか。

 

自分には合わない相手、自分が嫌いな相手と結婚してしまったら、

これから先、何年間もの時間と、膨大なお金をムダにすることになり、、、

 

 

仕事でどんなに大儲けして、成功してたとしても。

それがあなたの本当の幸せか?と言われたら、、、疑問ですよね。

 

山田君
ぼ、ぼくやっぱりまだ結婚はいいかな〜ハハ!

 

 

ビジネスではどうなの?

 

 

 

一方、ビジネスにおいてはどうでしょうか?

 

実は、ビジネスにおいても全く同じで。

 

最も重要な決断は、人生と同じく、、、自分のパートナーを選ぶこと。

つまり、あなたのお客さんを選ぶこと。

 

 

そのお客さんこそが、あなたのビジネス上のパートナーになります。

 

 

なぜなら、あなたがケアし続けなければいけない人、

付き合っていかなければいかないのは、

あなたの商品やサービスを購入したお客さんだからです。

 

 

そして、誰と結婚するか、つまり、

誰を顧客にするか?は

あなたのビジネスライフで最も重要なことです。

 

 

結婚相手を選ぶ際に、きちんと相手の事をリサーチし、

自分の本当に求めている人なのか?一生好きでいられる人なのか?を見るのは常識ですが。

 

 

ビジネスに関しては、嫌いな人までを顧客にしていませんか?

 

 

ビジネスで成果を上げるためには、常に顧客の事を考え続けなければいけません。

顧客の不満、顧客の欲求、顧客の本当の悩みを、模索し続けなければいけないのです。

 

 

もし、それが自分の嫌いな相手だったらどうなるでしょうか?

 

あなたは、心の底から、その嫌いな相手に対して、

悩みを解決してあげようと思えるでしょうか?

全身全霊で、力を注げるでしょうか?

 

 

理想の相手を集める方法

 

 

では、どうすれば、自分の理想の顧客を集める事ができるのか。

 

せっかく商品を買ってくれたお客さんに、

【あなた嫌いなので、もう買わないでください!】

なんて言えませんよね?

 

ナツコ
まぁ、うちの社長ならはっきり言いますが。

 

山田君
確かに。
会社OLバブリーさん
言うわね。 

 

 

 

そんな事、気の弱い私には無理なので。笑

これは前もって書き出す事が重要です。

 

 

例えば、あるマーケティング教材を販売するさいに

 

この商品は、短期間で楽に稼げるとか、

1日たった5分で月収100万円を稼ぐ方法!といったものではありません。

 この教材を使って、経営をしながら、空いている時間に学び、それを実践し、

1年間を通して安定的なビジネスを構築していくためのものです。

 

なので、楽して稼ごうと思っている人や、行動に移せないというひとは、

絶対に購入しないでください。

 コツコツと、教材に書かれている事を愚直に行動に移してくれる方のみ、

効果がでますから。

 

このように、はじめっからお客様をある程度制限する事が大事です。

 

そうすることで、あなたの嫌いな人(ここでいう楽して稼ごうとする人や、行動しない人)をお客さんにしないようにすることができます。

 

すると、あなたの言った通りの理想のお客さんが集まるようになり、

 

あなたの好きな人たちばかりなので、顧客サービスも充実し、

案の定、継続率やリピーター、口コミをしてくれる方ばかりになってきます。

 

口コミや紹介のパワーは、ものすごく大きなパワーを持っています。

それができるのが、あなたの尽くしてもいいと思えるお客さんだけです。

 

 

そうすると、あなたが既存のお客さんだけを大事にする事で、

次々と輪が広がり、事業も拡大していく、というわけです。

 

 

 

できるだけ多くのお客さんを抱えようとすると、あなたの嫌いな人まで抱える事になり、

その人に対応するストレスや、労力、対応コストなどを考えると、

最初である程度の制限をする必要があります。

 

 

 

そうすれば、あなたも、その抱えたお客さんにとっても

いい顧客関係を築く事ができるようになります。

 

 

結婚相手を選ぶように、あなたのお客さんもどうぞ選んでください。

 

 

ただ、勘違いして欲しくないのですが、

お客さんを選ぶということは、決して悪いことではありません。

 

あなたが誰でもどんな人でも呼び込むことで、

お客さんのサービスが損なわれるのなら

 

きちんとこういった人に向けたサービスだということを掲示して、

それに賛同してくれる人だけを手厚くすることが、本当の顧客サービスなのですから。

 

 

むしろこれは、売り手と買い手、双方にとってとても良いことなのです。

 

 

あなたの会社でも、ぜひ実践されてみてくださいね??

 

きっと、効果がはっきりでてきますから。^^

 

それでは今日はこのへんで!

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA