本気になるタイミングは人それぞれ

27459652 - happy kid playing with toy sailing boat indoors. travel and adventure concept

沖縄のセールスコピーライター宮城奈津子です!

 

先日、本棚の整理をしていたらある本を見つけました。

高橋歩さんの書いた《アドベンチャーライフ》ってやつ。

 

山田君
あ〜高橋歩さん!僕も好きです!

 

会社OLバブリーさん
フリーランスの走り的なね。

 

高橋さんは、世界中を旅していて。

その時その時でビジネスをつくり、生計を立てながら旅していくという

まさに自由人って感じの人!

 

 

実は、学生時代、私がめちゃくちゃ憧れていた人です。

高橋さんの本は全部うちの書籍にあるんじゃないかな?笑

ってくらいハマっていました。

 

 

当時、具体的な夢なんてなかった私に、《好きなことをとことんやろうぜ!》的なノリがものすごくカッコよくて、大好きだったんです。

 

会社OLバブリーさん
今そんな感じするけど。笑
ナツコ
それは私が成長したってことでいいですか?笑

 

 

いつか、こんな風な生活をしたい。

誰に頼るわけでもなく

自分の力だけで、好きなように過ごしたい!

 

 

今考えると、こういったこと憧れていたからこそ

自分で事業をすることに対して何の抵抗もなかったのかな〜と思います。

 

会社OLバブリーさん
自分の欲しい理想がないと、そこに向かわないものね。
ナツコ
漠然としたことでも、持っているのと持っていないのとでは違ってきますよね。

 

 

実は、これって自己啓発本のようですが

私にとっては、絶好のタイミングをキャッチできた

ひとつのきっかけだったのかな?と思いました。

 

 

理想と現実の違い

 

 

あなたはこれまでに、なんとなーく

  • この人みたいになりたい!とか
  • こういった生活を送りたい!とか
  • こういった仕事をしたい!とか

 

漠然とあるけど、実際に何からやっていいのかわかんない時ってありませんでしたか?

 

山田君
僕、今でもそうですわ〜。

 

ナツコ
うん、そう見えますわ〜。

 

 

少なくとも、私はありましたよ。

 

自分色の世界をつくって、奈津子ワールドの中で好きなことをしたい!

とはいっても、実際に行動に移せているか?といったらそうでもなく。

 

ただただ平凡な毎日を過ごして

熱く語っているものの、実は真逆なことをしていたり。笑

結局は、民間の企業に入って仕事をしてましたしね。

 

 

会社OLバブリーさん
理想はあっても、行動するまでではないライン。

 

ナツコ
そう、まるで先の見えない地平線のよう。

 

山田君
・・・。(なんか今日の空気感おかしくない?)

 

 

自分の理想はあるけど、行動に移すことはしない。

それは一体なぜでしょうか?

 

 

結局、本気じゃないでしょ?

 

 

実はこれって、単に本気じゃないだけなんです。

 

山田君
ズッキーーーーン!

 

ナツコ
図星でしょう。笑

 

 

こうなればいいな〜と思っているだけで叶うなら、みんな妄想しますよね。笑

 

そう。結局のところ、

本気じゃないから、行動しないのです。

 

 

 

よく、私のところに、

【個人で事業を立ち上げたいと思っています!開業する際は相談してもいいですか?】

という連絡がきます。

 

 

しかし、実際にこう宣言して、習いにきた人はいません。

 

そんなもんです。

 

実際に、個人で活動する人は、お金を払ってでも、

自分からアクションを起こして、自分からドアをノックしてきます。

 

本気だから、行動するんです。

本気だから、投資できるんです。

 

 

ただ、ひとつだけ言えるのは

私自身、最初からそうだったわけじゃありません。

 

 

自己啓発本を読みまくり、

周りの仲間に熱く語ることで自己満するような輩だったのですから。笑

 

山田君
ななな〜んだ!そうですよね!誰だって最初はね!ハハ!

 

会社OLバブリーさん
・・・汗びっしょりよw

 

 

本気になるタイミング

 

 

このブログを読んで勉強しているあなたも

もしかしたら当時の私のように

「こうなりたい!」という理想はあるけど、

実際に行動に移せていないとモヤモヤしている方がいるかもしれません。

 

 

でもこれはきっと、今の時点で本気のタイミングではないだけだ思います。

 

 

本気だったら、その為に必要なことは、言われなくとも勉強しますし、

行動に移しますし、人に会いますし、お金も投資します。

 

 

でも、だからといって

それを無理やり行動に移すことは、私はおすすめしません。

 

 

なぜなら、無理にやったとしても、どうせ続かないからです。

 

 

例えば学生時代、テスト前になると必死で勉強しますよね?

でもテストが終わったら、ぱったりと勉強をやめてしまいます。

 

これは単にテストの為だけにやっている勉強なので、

そのテストが終わるとモチベーションがなくなり、ぱたりとやめてしまうのです。

 

 

私は何も、行動することがスゴイとは思いません。

 

そこを割り切って

今ではないんだな?と認めることも大事だと思います。

 

 

 

でも、もしあなたが持つ理想の姿があるのなら。

その世界に少しでも触れておくことは、強くお勧めします。

 

 

このブログを気軽に読むように

ビジネスの感覚に触れていて欲しいのです。

 

 

 

今は本気になれなくて、行動に移せていないのなら。

こうなりたい!と漠然でもいいので、思いながら、気楽に学ぶ。

 

そうすることで、いつか来たるべき

【本気のタイミング】に備えておけばいいと思います。

 

そのきっかけが、影響力のある人たちに出会うのか

または良書との出会いなのか。

それは誰にも分かりません。

 

 

しかし、その絶好のタイミングを逃さないためにも

常にその理想の姿を思い浮かべながら

その世界に少しでも触れておく習慣を身につけてください。

 

 

 

きっと、私と同じように

【あ、本気ってこういうことだったんだ!】と

気がつくタイミングが訪れるはずですから。

 

 

それでは、今日はこのへんで!

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA