人は自分で判断できない 〜人間の本質シリーズ〜

沖縄のセールスコピーライター宮城奈津子です!

人気のないシリーズと言っていましたが…。

なんと、この「人間の本質シリーズ」が、アクセス数が最も高いということに気がつきました。笑

と、いうことで、コピーライターが学びたい度ナンバー1の人間の本質について、今日もお届けしたいと思いまーす!

 

社会的証明の強さ

 

えっと、人間の本質の中にはですね、社会的証明というものがあります。

山田君
うわ!コピーライターなのに専門家知識を前面に押し出してきましたね。

 

ナツコ
だって人気シリーズだから大丈夫でしょ←

 

社会的証明は非常に重要です。とくに日本人が強く影響しやすいと言われていますね。

どんなものかというと、ざっくり言えば 「みんなが良いといっているものは良いものだ!」と思ってしまう原理です。

 

例えば・・・

あなたが街を歩いていて

今日のお昼ご飯どこにしようか迷っているとします。

 

しかも、その街は普段こないような場所で。

行ったことのあるお店や知っているお店は一切情報がありません。

そこで、その街に行列ができているラーメンやさんを発見したとしたらあなたはどうしますか?

 

ナツコ
パッと見ただけで「あれは美味しいに違い無い!」と思わない?

 

山田君
確かに。ガランとした店よりも、行列ができるほどの店なんですから、地元では人気店とかじゃないですかね?

 

あれだけならんでいるのだから、きっと美味しいんだ!と、食べたこともないのに思うわけです。

 

大事なのでもう一度いいますよ?

「食べたことがないのに、美味しいと思ってしまう」のです。

 

みんながやっているから、みんなが並んでいるから、安心したり、信頼できるものだと判断する。

たとえそれが、自分の目で確かめたことがなくても、です。

実はこの法則が、社会的証明なのです。

 

社会的証明はコピーライターの武器

 

コピーやセールスの間でも、社会的証明はよく使われます。 例えばこんな事例があります。

 

最近ではよく見かけるようになった通販番組。この通販番組で、ある商品が紹介されていました。

商品が紹介され、金額が紹介され、最後に

「ご注文はこちらの番号にお電話ください」

と申し込み方法を紹介する、いたって普通の販売手法です。

しかし、ある一文を加えることで、注文が倍増しました。 それは・・・

 

「大変申し訳ありませんが、電話が混み合いつながりにくい場合がございますので、何度かお掛け直しください」

 

この一文を加えただけ。 それだけですが、見ている人は「他の人たちも注文してるならこの商品は人気なんだろう」と勝手に想像します。

勝手に、商品への信頼が生まれているのです。

その結果、お客様の行動は激変した。これも「社会的証明の原理」を利用したものです。

 

あとは・・・レビューとかもそうですね。お客様の声もそうです。

業界で人気ナンバー1とか、売れ筋ナンバー1とか。そういったもの。

 

影響力の武器の著者ロバートチャルディーニ、彼が社会的証明について話したとある名言があります。

 

人間の95%は人の判断によって、行動を決める。

 

いや〜恐ろしいですね〜。笑

でも、これが人間の本質なのです。

 

山田君
そうか!だからこのブログ見た人に対して、アクセス数が高い=みんなが見ているんだ!という気持ちにさせたわけですね!?いや〜さすがですね〜!
ナツコ
で、でしょ?!ちゃんと考えているんだよ!(…本当にアクセス数あったんだけどな。)

 

この「社会的証明の原理」はセールスに大きな影響を与える効果です。

ビジネスにおいて、最も大切な「安心」「信頼」を得ることができる、即効性の高い心理効果ですので ぜひあなたもどんどん活用して欲しいと思います。

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA