あなたのコピーがなかなか上達しない理由

沖縄のセールスコピーライター、宮城奈津子です。

 

ナツコカンパニーのメルマガで案内している

「セールスコピーライター実践習得コース」というのがあるんですが。

最近になって、受講生の方からの質問が届くようになってきたんです。

 

会社OLバブリーさん
あれ?遅くない?笑
山田君
みんな遠慮してたんですかね?

 

会員サイトでは質問フォームもつけてはいたのですが。

やはりね、コピーってまず知識をインプットしていくことが主ですので、最初のうちは質問も少なかったんです。

ナツコ
買ってはいるけど、ちゃんと学んでるかな?とか笑
山田君
変な心配しちゃいますね。笑

 

でも、知識を入れていくことで、「じゃあ実際にやってみよう!」と思ってコピーを書いてみる段階にくると、話は違ってきます。

 

実際に行動するとですよ。

そこで初めて、疑問や課題が見えてくるんですよね。

 

自転車で考えてみたらわかると思うのですが、自転車の乗り方を学んでいるうちは、「お、なんだかできそうだな」と思ってしまうんです。

なので、問題点が見えてこないんですよね。

 

しかし、実際に自転車に乗ってみることで初めて、「あれ?思ったより難しいな?」と思い始めて。

「どこが悪くて乗れないんだろう?」とか、「バランスが悪いのかな?」というような「疑問や課題」を持つようになってきます。

 

つまり、実際に行動する(=コピーを書く)までは、疑問も課題も見えない状態なんですよね。

 

山田君
なるほどね〜。知識だけではわかったつもりでも。
会社OLバブリーさん
やってみて初めて気がつくし、問題として認識するのよね。
ナツコ
まさに!そうなんです。

 

セールスコピーライター実践習得コースをやってきて1ヶ月。ようやく、受講生の中で、実践していく人が増えてきた、というわけなんです!

 

行動していく人、実践していく人はやはり質問も多い。

特に、現役で経営されている方は、今すぐ売り上げを上げるためのセールスコピーのスキルを身につけたいはずです。

なので、バンバン質問がきます。笑

 

なんでもそうだと思うのですが、こうやって行動していくからこそ、スキルアップをしていきますよね。

まずは知識を取り入れて、それから実践してみる。結果を見つめて、改善する。またトライする。

これの繰り返しです。

 

山田君
つまり、セールスコピーをうまくなりたいのなら、とにかくコピーをリリースしろってことですね!
ナツコ
そう!100点の答え!

 

でもね、コピーを学びたての方に共通する問題があるんです。

それは、100パーセントを目指しすぎて、なかなかリリースできないということ。

私も完璧主義者なとこがあるから、その壁は大きかったですね。

 

山田君
・・・。(そうかな?)
会社OLバブリーさん
・・・。(全然見えないんですけど。)

 

でも、ある有名なセールスライターの方の言葉に

「リリースしないことは、コピーを全く知らない人と同じだ」

という言葉がありました。

 

つまり、コピーをどんなに学んでも、リリースしない限りは素人と同じってこと。

 

そう考えたら、60パーセントでもいいから、とにかくリリースしちゃう。そして、市場からの反応を得てはじめて、改善できる「問題」が明確になる。

そうやって行動していくことが、もっともコピーのスキルを上げるコツなんですよね。

 

なので、もしもあなたが、1日でも早く、コピーのスキルを手にしたいと思うのなら。

今すぐコピーを書いて、市場にリリースしてみることを、強くお勧めします。

 

そうすれば、あなたのコピーの反応がはっきり数字としてでてきますし、そこではじめて問題に気がつくので、それを改善したくなります。

そうすれば後はよりよいコピーを書こうと努力するだけですし、気が付いたら今よりも何倍も反応が出るコピーをかけることができていると思います。

 

ぜひ、失敗を怖がらずにチャレンジしてみてくださいね?^^

 

PS:セールスコピーライター実践習得コースの受講生へ

質問があれば、いつでも専用フォームから送ってくださいね?どんな小さいことでも構いません。一緒に頑張りましょう!

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する