ドーパミンについて真剣に考えてみた

 

沖縄のセールスコピーライター、宮城奈津子です。

実は最近、うちの5歳の息子がね。ゲームにはまっているんですよ。

 

会社OLバブリーさん
え?早くない?!

 

山田君
不良っすね。

 

ナツコ
そういった先入観が子供を窮屈にさせるのだ!

 

ゲームといっても、DSとかそういった家でできるやつじゃなく

ゲームセンターにある卓上版(?)のゲームなんです。

 

その名も、、、

 

釣りスピリッツ!!!

 

会社OLバブリーさん
あぁ、釣りゲーね。
山田君
どんなゲームなんですか?

 

 

釣りスピリッツについてはこちら

 

山田君
でたー!勝手にみてくださいってやーつー!
ナツコ
興味のない人は「釣りスピリッツ」についてはどーでもいいの!

 

まぁ、とりあえず、メダルを入れて遊ぶやつなんですけど

メダルの数によって釣り竿のグレードが決まるんですよね。

 

例えばメダル3枚なら、小さい竿。

メダル15枚なら、でかい竿っていう感じで。

グレードの高い釣り竿を使うと、大ものが釣れやすいというものです。

 

実際に遊ぶ息子の様子

 

ナツコ
ね、やばいっしょ。
山田君
めっちゃ一生懸命ですね。笑

 

 

これね、軽く2時間はやっているんですよ。

そして、「次はいついける?」「あと何回眠ったらいける?」と

毎日のように話ししてくるんです。

 

 

これほどまでに、息子の感情を動かす「釣りスピリッツ」に

ただただ脱帽したわけです。笑

 

息子の脳では何が起こっているのか?

 

 

我々セールスコピーライターってのは、人の感情を動かすことが仕事です。

特に、子供向けのサービスを提供している会社にとっては、

子供がどんなものに刺激を得て、ハマるのか?を常に研究しているんですよね。

 

そこで、私は調べたんです。子供の脳の中身を。

 

山田君
超マニア。
会社OLバブリーさん
離脱するわよ。
ナツコ
マニアに向けて書いてるから大丈夫。笑

 

すると、脳の中では、こういったゲームをしている時に

「ドーパミン」が放出されているらしいんです。

 

山田君
ドーパミンって?
会社OLバブリーさん
興奮する時に出されるやつじゃない?
ナツコ
そう!脳の血流が上がって、テンションが上がるような時に出るやつです。

 

 

そうなんです。

こういった「ドーパミン」を、意図的に放出させることこそが

人を夢中にさせたり、ハマらせたりするんですよね。

 

 

なので、ビジネスで考えると

ドーパミンをどうやって出させるか?を知っていれば

それをコントロールすることができるはずなんです。

 

山田君
ほぉ。それはわかりましたけど、ドーパミンは具体的にどういう時に出るんですか?
ナツコ
お、いい質問ですね〜!

 

 

ドーパミンが出るタイミングとは?

 

まずは、いったいどんな時にドーパミンが放出されるのでしょうか?

箇条書きで書いてみると、、、

  • 恋をしている時
  • 好きな曲を聞いている時
  • 好きな曲を歌っている時
  • 目標を達成した時
  • 明るい未来を考えた時
  • スポーツ観戦をしている時
  • 知らない土地に旅行に行った時
  • 好きな食べ物を食べている時
  • ゲームに夢中になっている時
  • 高い報酬を得た時
  • 爆笑している時

 

このように、嬉しいことやワクワクすること、

楽しいことをしている時にドーパミンは放出されています。

 

 

ドーパミンがでると、若々しくなったり、前向きになったり、元気が出たり。

本当にいいことづくしなんですよね。

 

逆に、こういったドーパミンがでることをしない場合は、

元気がなかったり、年取って見えたり、ネガティブになったりするんです。

 

山田君
なるほど、だとしたら恋をしたり、好きな歌を歌ったりするだけでもいいんですね!
ナツコ
そう!嫌なことあっても、カラオケ行ったらとりあえずスッキリするのはドーパミンのおかげなんだろうね笑

 

会社OLバブリーさん
恋・・・かぁ。

 

 

では、セールスコピーで考えるとどうでしょう?

 

ドーパミンは報酬を得る時に、たくさん放出されます。

なので、まずは「成果」を出させることを意識することが重要ですね。

 

 

私がセールスコピーを学び始めた頃

初めて書いたコピーをFAX DMで送った時に、定員50名のやつを94名集めたケースがありました。

その時、私の脳にドーパミンがでまくったので、

きっとセールスコピーにどハマりしたんだと思ってます。笑

 

 

なので、ビジネスでもそうですが、まずは相手(お客さん)に

「報酬」を与えることが、大事だと思っています。

 

報酬といっても、単にお金だけではありません。

息子のゲームだって、大物を釣った場合、

メダルが100枚とか当たる場合もあります。

 

 

そんな時、興奮しますよね?

だって普段の魚はメダル5枚とかですよ?

 

 

もしくは、「ありがとうございます!本当に助かりました!」と

感謝の言葉をいただいた場合。

これも、ある意味「報酬」なんですよね。

 

 

こういった脳へのイイ刺激を受けることで、ドーパミンばんばんでます。

 

すると、どうなるかというと

もっといいことをしよう!もっと人に喜ばれることをしたい!

と、さらなるドーパミンを求めて、行動するようになるんです。

 

あなたのビジネスではどうですか?

 

 

ドーパミンは様々な場面で、放出されます。

もしもあなたが、ダイエット教室をやっているのなら。

お客さんが欲しい「報酬や成果」はなんなのか?

それを段階的に得られるための仕組みを作ることが大切です。

 

 

 

例えば、日々計測して、小さな目標を達成していくことも、

「成果」という報酬を得ることにつながります。

 

 

 

結果、ドーパミンが放出されますので、継続につながったり、

ポジティブな考え方を持てるようになり、生き生きしてきます。

 

 

 

しかし、ただなんとなくダイエット、ダイエットというと、

だんだんきつくなって、飽きてきて、

ドーパミンがまったく放出されず、いずれやめてしまいます。

 

 

なので、あなたのビジネスでは、

どういうタイミングでドーパミンを出してあげるか?

を、ぜひ今一度考えてみてほしいと思います。

 

会社OLバブリーさん
って言いながら私たち、このブログにドーパミンなんてないわよね。
山田君
そうそう、いつも3人だし!なんか刺激が欲しいっすよねー!はは!

 

 

ナツコ
・・近々新キャラを出す予定だからね。

 

 

会社OLバブリーさん
え!!??お化粧し直さなくちゃ!!
山田君
ええーーーー!可愛い子だったらどーしよー!ドーパミンでたーー!!
ナツコ
単純やな笑

 

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する