動機を明確にしてコピーの効果を高める方法

沖縄のセールスコピーライター宮城奈津子です!

 

人が何か買うとき、それは、ある「動機付け」によって買っている場合が多いのです。

 

例えば、車を買うとしたらどんな動機付けがあると思いますか?

 

ナツコ
皆さんが今車買うとしたら、その動機ってなんですかね?
山田君
僕は車検切れのタイミングなんですよね。でもお金ないからとりあえず中古車ですかね。
会社OLバブリーさん
私は燃費のいいハイブリットがいいわ。でも見た目もクールがいいわね。

 

ざっとお二人に答えてもらった中にも、ちゃんとした「動機」が入っています。

 

セールスコピーを書く際に、この動機をきちんと明確にすると、売り方が明確になり、書く言葉が変わってきます。

 

つまり、動機によって、売り方、売り文句が変わってくるのですね。

 

山田君
確かに。同じ車でも、僕とバブリーさんでは欲しい種類も違いますね。
ナツコ
そう、そもそも欲しい動機が違うから、メッセージがブレると反応がなくなるんだよね。
会社OLバブリーさん
うん、そうね。私がもしも中古車の魅力を語られたとしても、きっと目を向けないわ。

 

買う動機は何なのか?

 

コピーを書く前に、なぜ人は自分の商品を欲しがるのか?という動機を、もう一度見直してみることをお勧めします。

 

とはいえ、動機の種類もきっと様々でしょうから。

私の中で、「動機を探るチェックリスト」を作ってみました。

 

この中で、自分の商品はどの動機で買われることが多いのだろうか。

このチェックリストでは、自分が誰のためにコピーを書いているのか、なぜその人たちに向けて書くのか、今一度見つめ直す助けになるはずです。

 

動機のチェックリスト

 

□ 時間を節約するため

□ 安全のため

□ 目立つため

□ 好かれたいため

□ 正しくありたいため

□ 楽しむため

□ 健康のため

□ 利便性のため

□ 欲望を満足させるため

□ 褒められたいため

□ 仕事を楽にするため

□ 節約のため

□ 魅力的にするため

□ 心地よくなるため

□ 幸せになるため

□ 知識を得るため

□ 恐怖から逃れるため

 

山田君
おお〜動機にもいろいろあるんですね!!
ナツコ
そうそう。このほかにもきっといろいろあるから、自分で付け足してもいいと思うよ?

 

これらのチェックリストは全てではありません。

まだまだ書ききれないほどの動機はたくさんあります。

 

その場合、まずは自分で買った物、最近購入した物の「動機」を探してみるのもいいでしょう。

 

もしあなたが、香水を買ったとしたら。

  • それはいい匂いにしたいから?
  • 異性を引き寄せたいから?
  • 気分が上がって楽しくなるから?

 

これらの動機によって、書くメッセージは大きく変わってくることがわかるでしょう。

すると、相手に伝わる魅力も大きく変わってきますし

コピーの成約率も変わってきます。

 

ぜひ、動機の見直しをして、正しいメッセージの書き方を意識してみてくださいね?

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する