一瞬で信頼関係を崩してしまうNG行為とは?

沖縄のセールスコピーライター宮城奈津子です!

 

商売において、お客様との信頼関係を築くことはとっても大事ですよね。

あなたが何か商品やサービスを買うときだって、きっと信頼のある会社、モノ、人から購入しているはずです。

 

山田君
確かに。アマゾンは絶大な信頼です。
ナツコ
アマゾンってだけでもう安心でしょ。笑

 

インターネットが普及した今では、誰でも手軽にインターネットでモノが売れる時代になりました。

 

そのため、売り手側が多くなり、お客さんの気持ちとしては

「どこも同じような商品だけど、どっちの会社から買おうかな?」

と、悩んでしまうのですね。

 

そのときに、決め手となる事。それが「信頼」です。

 

セールスコピーや、ダイレクトレスポンスマーケティングでは、信頼関係を構築することを「ラポール」と言います。

ラポールとは、「橋をかける」という意味なのですが。

マーケティング用語として使われる場合は、お客さんと売り手の架け橋のようなもの。

つまり、「信頼関係」を表す用語として使われています。

 

人間関係の付き合いが上手な人は、信頼関係を構築するのが非常に上手です。

もう、たぶん、頭で考えてやっているんじゃなくって、小さい頃からずーっと身につけてきたんだと思いますね。

 

ナツコ
そういった人の周りには、いつも人が集まりますよね。
会社OLバブリーさん
誰とでも信頼関係が作れる人っていうのは、プライベートでも、ビジネスでも、上手くいくもんね。

 

お客さんから求めてくる=信頼がある

 

あなたの周りにもいませんか?

誰とでも仲良くなって、頼られて、色々相談される人。

 

そういった人って、お客さんのほうから「求めたくなる」んです。

 

つまり、その人が商品やサービスを売っているとしたら、「この人から買いたい!」って気にさせてくれる。

 

そうなれば、自然とお客さんが集まってきますし

そういった人だからこそ、口コミで紹介されたり、SNSで紹介したくなるんですよね。

 

これは、セールスコピーでも、ダイレクトレスポンスマーケティングでのチラシや広告の分野でも全く同じで。

売り手とお客さんの間には、十分な信頼関係を築かなくてはいけません。

 

むしろ、直接会えない分、より信頼関係を構築しなくてはなりません。

 

誰だって、「なんか嫌な感じがする」という人からは

極力モノを買いたくならないですよね。

 

 

山田君
最近導入しようとしたシステムのカスタマーの対応が悪くて「もう解約する!」って言ってましたもんねw
ナツコ
だってめっちゃ嫌な感じだったもん。笑

 

 

ラポールを構築する際にやってはいけないこと

 

私がセールスコピーを学ぶ際に、こんな事を言われました。

「相手の気持ちがわからないやつが、商品の価値を伝えられるわけがない」と。

 

つまり、市場のニーズに共感できないのなら、そもそもコピーなんて買いても、価値が伝わらず、結果売れないってことです。

 

では、相手の気持ちが手に取るようにわかるとしたら?

 

そうなる事ができれば、より良いコピーを書く事ができるわけです。

 

その際に、やってはいけない事がいくつかあります。

それは・・・

  • 頭ごなしに否定する
  • 命令する
  • 怒る
  • 注意する
  • 意見を押し付ける

 

これらの行為を、人は「不快」に感じる傾向があります。

人間心理を学んでいる人なら分かると思いますが。この「不快」を感じる時に、人は最も防衛反応を示します。

売る前から「防衛反応」を出されたら、そりゃ売れませんよね。

 

誰だって、自分の事を理解してほしいんです。

悩みを聞いて、共感して欲しいのです。

 

そんな中、会ったこともない人に駄目出しされたり

否定されたりしたら、どんな気持ちですか?

これでは、信頼関係を築くことは、非常に難しいですよね。

 

しかし、かといってなんでもお客さんの言う通りにするか?といえばそうではありません。

 

これは、あくまでも最初のインスピレーション。

まだ信頼関係を構築する以前の話です。

 

お客さんのためを思うのなら、正直にいったほうが良いことだってあります。

ただ、まだ会って間もない人に、いきなり押し付けてしまっては

相手に不快感を与えて、防衛反応で拒否されてしまうだけです。

 

何もわかっていないくせに・・・

 

こう言われるのがオチです。笑

 

そうならないためにも、新規で集める際には、あなたのことをまず信頼してもらうための行動が必要なのです。

 

特に、スタートアップや、実績のない状態の場合はなおさら。

お客さんが、あなたを選びたくなるような言い方、態度、誠意、配慮等を見せなくてはいけません。

 

ラポールがビジネスを飛躍させる

 

人に感謝されると、それは波紋のように広がります。

逆に、たくさん良いことをしているはずなのに、波紋が広がっていないと感じるのなら。

 

あなたはまだお客さんに信頼されていない可能性もあります。

 

チラシや広告、ブログやメルマガであっても、ラポールを築くことがとても大事です。

 

お客さんに選ばれるためにも、日々の行動から見つめ直してみるのもいいかもしれません。

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する