コピーライティングの考え方

沖縄のセールスコピーライター宮城奈津子です。

 

先日、東京都内で開催されたコピーライターのスキルアップセミナーに参加したのですが。

 

その時に自分の中で、格段にセールスライターとしてのスキルアップにつながったな!と思える方法を得ることができました!

 

山田君
とか言って、帰ってきたときは東京の美味しいご飯の話しかしてませんでしたよね?

 

ナツコ
なんの為に東京まで出張すると思う?それはご飯が美味しいという大きな理由もあるからさ!←

 

・・・とまぁ本音はさておき。笑

 

この講義に参加する前にも、わかっていたつもりではいたのですが。

改めて【売られる側】からの目線で考えることで、大きな【気づき】になったのです。

 

現場で試すことがすべて!とは思っていても、やはり学ぶことをやめたらいけませんね。笑

 

今回は特別に、その(高額な。笑)セミナーで得た情報の一部を紹介いたします。

 

コピーはレクチャー?

 

皆さんは、ご自身でコピーを書いたことはありますか?

 

チラシにしろ、ブログにしろ、Facebookでの記事にしろ

セミナー集客の告知文や、無料体験教室の案内などもそうです。

 

何かしら【セールス=売る為の】コピーを書いたことがあるかと思います。

 

その際に、必死になってその商品の説明(レクチャー)をしていませんか?

 

山田君
レクチャーってことは説明とかって意味ですよね?説明じゃダメなんですか?

 

ナツコ
いや、もちろん説明することに変わりはないんだけど、よりコピーライターとして覚えて欲しい事があるのよ。レクチャーではなく・・

 

私が見る広告コピーのほとんどは、商品のレクチャーに終わっています。

もちろん、商品を全く知らない人に対して、説明することは必須ですし、それがコピーの本来の姿かと思います。

 

実際に、私のセールスコピーも、ほとんどがそうやって書いていたかと思います。(反省)

 

ただ、ある格言を聞いたときに、本当にそうだな~と実感しました。

その格言とは・・・

 

セールスコピーは、レクチャーではなく、ピクチャーさせる!

 

私の崇拝するセールスライターの神様ジョンカールトン氏は

【コピーはレクチャーではなく、ピクチャーだ】という格言を言っています。

 

この意味を今から説明しますね?

 

例えば、あるホテルの主催で、ヨガ教室の無料体験案内をしようとしていたとします。

そのヨガ教室をレクチャーすると・・・

 

当ホテルのヨガ教室では、あなたの凝り固まった身体が柔らかくなります。

柔軟性を向上させることにより、代謝アップになります。ヨガを行うことで、姿勢がよくなり、美しくなります。

会場はビーチサイドの多目的広場で行います。時間は17時から1時間程度。

さらに、特典として、スパの無料お試し券を差し上げます。

今回は特別に無料でヨガ教室が体験できます。なので、ぜひお越しください。

 

・・・とまあこんな感じだったとします。

 

これを、ピクチャーに変換します。

 

想像してみて下さい。あなたは今、夕暮れのホテルのビーチサイドでヨガをしています。

サンセットのビーチを目の前に、優しく暖かな太陽の光を浴びながら、爽やかな夏の香りのする風が吹いています。

南国特有のミュージックが流れていて、波の音を感じながら、ゆっくりと深呼吸をしながらヨガを行っています。

あなたはゆっくりと呼吸をしながら、自分の体が徐々にほぐれてくるのを実感しています。

心身ともにリラックスができ、汗をたっぷりかいた後は、どうぞ当ホテルの最高級スパをご利用ください。当ホテル自慢の高級スパで、ハーブの香りが充満する中、運動後のほどよい疲れを、さらに癒す空間となることでしょう。

帰るころには、すれ違う人々が振り返るほど、歩く姿勢も変わり、身も心も、きれいに変身したあなたになっていることでしょう。

ぜひ、この機会に当ホテルのヨガ教室へお越しください。

 

いかげでしょうか?

あなたはどちらのコピーに惹かれますか?

 

売る前に【体験】してもらう!

 

私は今、あなたの頭の中で、【ヨガ教室の体験】を実際に行いました。

あなたの頭の中には、サンセットビーチでのヨガ教室の様子が映ったはずです。人は、一度この空想の体験をすることで、購買意欲が高まります。

さらに、その文章がより映像をリアルに見せることができれば、より買いたい・実際に体験したい!という気持ちになるのです。

 

そう、それが【ピクチャーする】本当の意味です。

 

あなたの商品を、お客さんに想像させてください。映像として、体験させてください。

すると、お客さんの購買意欲はさらに向上させることができます。

 

ぜひ、レクチャーではなく、ピクチャーを意識してみて下さいね?

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する