セールスコピーを学んだほうがいい理由

沖縄のセールスライター宮城奈津子です。

本日のテーマは、セールスコピーを学んだほうがいい理由について。

 

コピーには、ものっすごく価値があります。

と、唐突に言っても「で?」と言われるのはわかっています。笑

なので、率直になぜコピーに価値があるの?という疑問に答えちゃいましょ。

 

ナツコ
そもそもコピーってなに?って人がほとんどだろうからね〜これはちゃんと説明せねば!

 

会社OLバブリーさん
そうね。きっとプリンターの「コピー」のほうがイメージつくかも。まずはそっからね。

 

例えばあなたが何か事業を起こそうとしたとしましょう。

その際に、なんの事業をするかを決めなくてはいけません。

あなたなら、どんな事業をスタートさせますか?

きっと、得意なことや、自分がやりたいこと、好きなことを事業にしたいと思うはずです。

 

考えてみてほしいのですが。パン屋さんはパンが好きだからパン屋をやりますよね。

花屋さんは花が好きだから 花屋をする。塾の先生は教えるのが好きだから、先生になった。

何か事業を起こす時っていうのは、商品やサービスにこだわりがあったり、情熱があったりします。

この世の中には素晴らしい商品やサービスって本当に多いんですよね。アイディアの数だけビジネスが誕生します。

 

 一方で「売ること」が好きな人は?

 

自分の好きなことやサービスを提供することは、皆さん大好きですし、情熱を持って取り組んでいると思うのですが。

売ることが好きか?と聞かれたら、どうでしょう?

セールスマンや営業マンと聞くと、皆さんはどんなイメージを持ちますか?例えばあなたの前に営業マンが現れたとしたら?

あまり良いイメージはしない、と答える人が多いと思います。

 

山田君
確かに。うちの会社の部署でも、営業部に配属ってなるとめちゃくちゃ嫌がる人も多いですから。
ナツコ
そうそう、だからみんな営業とかセールス、つまり売ること自体が嫌だし、なんか苦手なんだよね。

 

売り込みはみんな嫌う。

 

良い商品さえ持っていればお客さんが勝手に集まる! と言う方がいらっしゃるのですが、実はそうではありません。

商品から入ると、軌道にのるまでにすごく時間がかかります。実際に手に取った人が、口コミを起こして、 軌道に乗るまでに体力がもてばいいのですが、ほとんどが持たずに潰れてしまうんですよね。

では、いま業界で一番売れている商品って、世の中で一番性能がいいのか?といわれたらそうではないのが現実です。

今、一番売れている商品やサービスってのは、売り方がうまいから一番売れているだけにすぎません。

ほとんどの人が、なぜ起業したかと言うと、好きだから起業したはずです。そして、たくさんの人に価値のあるサービスを提供したい。そう思いますよね。

でも、一方で売ることはしたくない。そういう人が多いからこそ、 売ることを専門にできるコピーライターはものすごく価値があるのです。

 

売ること専門=コピーライター

 

日本ではまだあまり普及されていませんが、海外でコピーライターの教材はすごくたくさんあるそうです。

その入門編でもかならず、コピーライターの価値はあるんだということを話しています。

もちろん、これからは商品の価値やサービスが選ばれる時代ですから。よりコピーライターの需要は高まっていくことでしょう。

なんどもいうように、社長さんだけでなく、従業員もアルバイト生だって「売ること」を嫌うのです。

なので、あなたがコピーをなぜ学ぶべきかというと、みんなが嫌がる仕事を率先して行ってくれるから。

そういう背景があるからなのですね。

まずはそこを理解して学んでいってほしいと思います。

 

●ナツコカンパニーの無料メルマガ
「セールスライター養成塾」の登録はこちらから↓

今すぐ購読する